第13回 ジャパンカップダートの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 2 12月 2012 at 2:15 PM

近年は外国馬の参戦がなく、事実上の国内ダート王決定戦。
阪神競馬での開催となってから、今年で4回目となり、
JRA勢の圧勝が続いています。

ここ10回の結果を見ると、

人気では
1人気が、勝率50%、連対率80%、複勝率100%。
5人気が、勝率10%、連対率30%、複勝率30%。
4人気が、勝率20%、連対率20%、複勝率20%。

1人気の信頼性が高く、
ここを軸に4・5人気絡みで流すのがいいでしょう。

オッズでは、
3倍台が、勝率67%、連対率67%、複勝率67%。
1倍台が、勝率0%、連対率100%、複勝率100%。
2倍台が、勝率38%、連対率50%、複勝率88%。

4・5倍台は馬券になっていないので、
1・2・3倍台の組み合わせから7倍以上に流すのがいいでしょう。

馬齢では、
5歳が、勝率10%、連対率19%、複勝率21%。
4歳が、勝率6%、連対率15%、複勝率18%。
6歳が、勝率7%、連対率14%、複勝率24%。
3歳が、勝率7%、連対率11%、複勝率22%。

今年は3歳馬に注目ですが、勝率を倍にしても14%で、
5歳馬の10%とあまりさが無いので、
2・3着付けで考えた方がいいでしょう。

いずれにしても、過去10回で1人気が毎回馬券になっていて、
阪神開催になってからは、3回続けて一着。
三着だったのは、2002年と2008年の2回だけなので、
1人気を頭に組み立てるのがセオリーといえそうです。

相手は、5回馬券になっている7人気が気になりますが、
阪神になってからは絡んでいません。
逆に、2008年以前は1回しか馬券になっていない5人気が
過去3回で2回連対しているので、ここに期待です。

大穴は、11・12・13人気当たりですが、
今年は7人気辺りまでで決まりそうです。

配当は、馬連2,000円以下、三連複7,000円以下が有力で、
1人気が三着に沈んだ場合のみ万券が出そうです。

そこで予想は、

◎10ローマンレジェンド
○8イジゲン
▲7トランセンド
△5トゥザグローリー
△4エスポワールシチー
△14ニホンピロアワーズ

こんな感じです。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。