競馬のフリオーソが引退へ 統一G1で6勝の地方の雄

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 火曜日 4 12月 2012 at 6:12 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


 千葉県競馬組合は4日、地方競馬の統一G1で6勝している地方競馬の雄、船橋所属のフリオーソ(8歳牡馬)が、29日の東京大賞典(大井、統一G1)出走を最後に、現役を引退すると発表した。来年1月7日に船橋競馬場で引退式を行う。フリオーソはどちらも中央競馬所属の強豪馬も参戦した2006年全日本2歳優駿、07年ジャパンダートダービー、08、10年帝王賞、11年川崎記念とかしわ記念を制覇。
すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

地方の雄フリオーソ、東京大賞典がラストラン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000539-sanspo-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。