ハッシーの中央競馬セレクション特別編「有馬記念(GI)」

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 日曜日 23 12月 2012 at 6:54 PM

友人などに競馬の勉強のはなしをしているとなぜ競馬の勉強なんてはじめたの、なんていわれます。確かに、大抵興味がないことなんでしょうか。通常、競馬の勉強なんかをしようとはしないですよね。何でといわれるとわからないのですが趣味のようなものですから。

いつもは自宅で競馬の勉強をしています。本日はたまには別のところでと考えて駅前のカフェで競馬の勉強をしていました。思っていたよりも勉強しやすいところで、競馬の学習をするのには、いいスポットなんです。外出することによって適度なエクササイズにもなりますから、健康面にもいいですね。頭の回転もずいぶんよくなります。

それでは、後は残っていることを済ませてしまおうかと思います。お風呂の後にマッサージすると体調がよくなります。心も体もリフレッシュして明日はまた競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

 リアルライブファンの皆さんこんにちは。普段は地方競馬の予想と中央競馬の注目新馬を紹介しているハッシーです。今回は有馬記念(GI)ということで中央競馬の予想に参戦させていただきます。

 さて、本格的な予想へといく前に、有馬記念といえば例年話題となるのが世相馬券。ここで少し世相馬券をうーんと頭をひねってみたいと思います。まずは毎年恒例の世相を表す今年の漢字ネタから今年の漢字は「金銭」。「金銭」が入った馬はというと、馬名にゴールドが入っている(13)ゴールドシップ、父がステイゴールドの(6)オーシャンブルー、(15)ナカヤマナイトの「ゴールド馬券」。今年1年よりも話題になった芸能人といえば、絶対的エースだった前田敦子やスーパー研修生だった光宗薫 の卒業から指原莉乃の移籍、高城亜樹や宮沢佐江の海外留学など話題にことかか無いAKB48ですね。AKB48ということで(4)アーネストリーと(8)トレイルブレイザーの「AKB48馬券」。芸能ネタからもう一つ。赤西仁と黒木メイサの電撃婚から赤西の「赤」と黒木の「黒」で、赤帽と黒帽の3枠と2枠の「赤西仁、黒木メイサの電撃婚馬券」。本州で129年ぶりに見れた金銭環日食ネタからは、ゴールド軍団と母にムーンレディをもつ(2)エイシンフラッシュの「金銭環日食馬券」。政治ネタでは民主から自民への政権奪還。奪還というわけでは無いが、過去の栄冠を取り戻すという意味で、GI勝ちがあり勝利から遠ざかっている(1)ローズキングダム、(4)アーネストリー、(12)オウケンブルースリの「政権奪還馬券」。気になる 世相馬券はありましたでしょうか。独自の世相馬券を探すのも楽しいものですよ。

 さてさて、それではここからハッシーの有馬記念予想へ!!

 本命は前々走の天皇賞(秋)で復活を遂げた◎(2)エイシンフラッシュです。今回のポイントは何といっても2番枠に入ったこと。有馬記念はスタート後にすぐコーナーというコース形態なだけに内枠が有利。その内枠をフルに活かせるのが鞍上のデムーロ騎手。ペースが遅いとみるや最後方から一気にマクって勝った一昨年のドバイWCでの騎乗は、見事としか良いようが無いくらいの好騎乗。本馬とのコンビでも天皇賞(秋)では他のジョッキーが内を避ける中、伸びると判断し内を選択したデムーロ騎手の好騎乗が光った。コンビ2戦目でさら なる美技を期待したいです。調教では併せ馬で追走する形を取るが、軽く仕掛けられると首を使った重心の低いダイナミックなフォームであっという間に併走馬を突き放す美技。デキは申し分無いでしょう。あとは好スタートから好位の内目で脚をタメることが出来れば、直線は閃光のような鋭い末脚を繰り出してくれることでしょう。

 対抗は今年一年の成長が著しい○(9)ルーラーシップです。近2走はスタートで出遅れ、不完全燃焼の競馬が続いていましたが、どちらもまともにスタートが切れていればという中身。今回もスタートの心配がありますが、絶対能力はメンバーの中でも随一。スタートがまともならあっさりがあってもおかしくありません。本馬はこの1年でよ うやく本格化し、キ甲が抜けて胸前も深くなり、全体的にしっかりしてきました。馬体が完成の領域に入った印象を受けます。ローテーションとしてはGIばかりの秋3戦目で疲労が心配されていますが、逆に使われて引き締まってきた分のプラスがアルとみています。

 ▲は夏の上がり馬(3)スカイディグニティです。6月に未勝利を勝ったばかりの本馬ですが、それゆえにここまでの成長には目を見張るものがあります。注目すべきは近2走。前走の菊花賞では通路中鞍上がちょくちょく押している場面がありスムーズな競馬といえ無い中、勝負所では鞍上が肩を脱臼するアクシデントに見舞われましたが、それでも勝ったゴールドシップから0秒3差の2着と力のアルところを見せてくれました。 そして前々走のセントライト記念ですが、後の天皇賞(秋)2着馬フェノーメノに0秒2差だったこともさることながら、直線の坂で加速したスタミナとパワーは特筆すべきものがあります。

 以下、無類のスタミナを誇り、持久戦になったら強い△(13)ゴールドシップ、中山巧者の(15)ナカヤマナイト、調教でパワフルな動きをしていた(7)ダイワファルコンまで。

◎(2)エイシンフラッシュ
○(9)ルーラーシップ
▲(3)スカイディグニティ
△(13)ゴールドシップ
△(15)ナカヤマナイト
△(7)ダイワファルコン

買い目

【馬単】6点
(2)(9)→(2)(9)(3)(13)

【3連単】24点
(2)(9)→(2 )(9)(3)(13)→(2)(9)(3)(13)(15)(7)

※出馬表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフェッショナルフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通路へ渡る。浦河にアル生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。目下はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ
外部サイト
ハッシーの中央競馬新馬セレクション(12/23中山・12/23阪神)ハッシーの地方競馬セレクション(12/19)「第63回全日本2歳優駿(JpnI)」(川崎)【ドラマティックレビュー:ベテルギウスS】ダート転向を表明、ハートビートソング復活V

川崎競馬史上最高1105万馬券出た!23日有馬記念は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000057-spnannex-horse

南関東4競馬場 実践攻略法 (南関東競馬)正攻法の投資馬券で月30万円を確実に儲ける地方競馬専門予想「ジャッカル」 THE PC競馬 南関4競馬投資 南関4競馬場の歩き方


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。