宝塚記念の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 26 6月 2010 at 10:06 PM

上半期の総決算、宝塚記念。
ここで、負けを取り戻すか、プラスを増やすか。

過去10年で馬連が1,000を切ったのは、2001年の一回だけで、
馬連の万券も2回ある宝塚記念ですが、
馬連の配当はほぼ1,000円から2,500円の範囲内です。

では、三連複ならどうか、というと、
過去7回中4回の万券があり、その範囲は1万円から2万円。
最低配当は昨年の720円で、あとは2,720円と4,140円でした。

一番人気が連帯したレースが6回、三着どまりのレースが一回。
一番人気が連帯しても相手が人気薄で、
三連複が万券になったレースが2回あります。

明日も天候は不順で、
昨年のような1・2・3人気での決着は無いと思われ、
1人気からドコへ流すかがカギになりそうです。

さて、データで見ると

人気は
1番人気の連帯率60%、複勝率70%
2番人気の連帯率30%、複勝率40%
3番人気の連帯率30%、複勝率50%
4番人気の連帯率10%、複勝率30%
5番人気の連帯率10%、複勝率10%
6番人気の連帯率30%、複勝率30%
7?9人の連帯率3%、複勝率13%
10人以下の連帯率4%、複勝率6%

1人気の信頼性はまあまあですね。
気になるのは6人気あたりでしょうか。

単勝オッズでは
1.0?1.9倍の連帯率60%、複勝率80%
2.0?2.9倍の連帯率40%、複勝率40%
3.0?3.9倍の連帯率40%、複勝率60%
4.0?4.9台の連帯率50%、複勝率50%
5.0?6.9倍の連帯率20%、複勝率60%
7.0?9.9倍の連帯率27%、複勝率45%
10.0?14.9倍の連帯率15%、複勝率15%
15.0?19.9倍の連帯率33%、複勝率33%
20.0?29.9倍の連帯率7%、複勝率7%
30.0?49.9倍の連帯率8%、複勝率16%
50.0?99.9倍の連帯率5%、複勝率14%
100倍以上の連帯率0%、複勝率0%

やはり、1倍台が堅いようです。
相手は4倍台で、紐は2?19倍台までですかねぇ。

馬齢では
3歳の連帯率0%、複勝率17%
4歳の連帯率25%、複勝率30%
5歳の連帯率14%、複勝率21%
6歳の連帯率7%、複勝率19%
7歳以上の連帯率8%、複勝率12%

ここはやはり4歳で決まりそうです。

性別データ
牝馬の連帯率17%、複勝率17%
牡・センの連帯率14%、複勝率21%

牝馬は過去6頭だけで、1頭が一着と侮れません。

所属データ
美浦の連帯率0%、複勝率13%
栗東の連帯率19%、複勝率25%
地方の連帯率0%、複勝率0%

傾向としては阪神だけに関西馬ですが、
今年の関東場の活躍をどう考えるかですね。

一昨年のエイシンデピュティの逃げ切りはあったものの、
全体に好位置からの刺しが決まることが多く、
先行馬か展開しだいで差し馬が有力のようです。

前日オッズでは、ブエナビスタが圧倒的一番人気。
そこに乗っかるわけではないですが、前日オッズで考えると

◎8ブエナビスタ
○6セイウンワンダー
▲10ジャガーメイル
▲9ロジユニヴァース
▲13フォゲッタブル
▲16アクシオン
▲17ナカヤマフェスタ
△2アーネストリー
△18ドリームジャーニー
△3ネヴァブション
△1イコピコ

こんな感じでいかがでしょう。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。