ハッシーの地方競馬セレクション(2/6)「第49回報知グランプリカップ(SIII)」(船橋)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 13 3月 2013 at 6:02 PM

今夜の晩御飯は何にしようかと思っているのですが・・・。チャーハンは先日食べたばかりだし。私には晩御飯はけっこう重要事項です。栄養の配分をきちんと管理しないと脳がうまいぐあいに働かないからです。

若干簡単な内容のところに入ったおかげで、競馬の勉強がさくさくと終わりました。ページを読み進めていくとあれこれ新しいことが出て気合が入ってくるんですよ。競馬の学習に必要なのは素質よりも勉強すること自体をおもしろいことだと思えるかどうかなんだろうなと今一度思ったりしました。どのようなことであってもやる気が大事であると思いました。

さてさて、残されたものを完了させてしまおうと思います。少しお酒を飲むと体調がよくなります。身も心もリフレッシュして明日も今日以上に競馬の勉強に頑張ろうと思います。


写真拡大
提供:リアルライブ 世界戦遠のく…。先週世界戦挑戦権をかけた「第62回川崎記念(JpnI)」が川崎競馬場で行われました。本命に推した内藤大助ことワンダーアキュートですが、開始早々好スタートを切り前半から攻める攻める。ジャブを打ちまくり前のポジションを取る。8ラウンド(向正面)まではワンダーアキュートが手数の多さで有利に試合を進めていましたが、9ラウンド(2週目の3コーナー)から若きチャレンジャー・ハタノヴァンクールが勝負はここだと言わんばかりにジャブ、ストレートのラッシュ。不意を突かれたかワンダーアキュートは防戦一方に。11ラウンド終盤(直線半ば)ではダウン寸前になるも、12ラウンドで最後の力を振り絞り巻き返すが、僅かに届かず若きチャレンジャー・ハタノヴァン クールが世界戦への切符を手にしました。ワンダーアキュートの敗因の一つは、先週当コラムでポイントとして取り上げたように減量。マイナス馬体重ならベスト妙技が出来ると書きましたが、実際はプラス馬体重でした。次戦こそは減量に成功して、世界戦行きの切符を手にしてもらイタイですね。

 今週は船橋競馬場で「第49回報知グランプリカップ(SIII)」が行われます。スプリント、マイル戦を得意とするスピード自慢や、2000m以上を得意とするスタミナ自慢が相見える一戦。白熱したレースが期待できそうです。

 本命は日本アカデミー賞最優等主演男優賞の初タイトルを目指す阿部寛こと◎(3)アドマイヤシャトルです。本馬にはまだ重賞タイトルがなく、当レースで重賞タイトルの期待がかかっています。また、中央という舞台で連勝し、一気にOPまで一気に上り詰め一躍脚光を浴びましたが、そこからどん底の時代があり、地方へ移籍して再び脚光を浴びました。阿部寛が人気モデルから一時期低迷し、俳優として花開き再び脚光を浴びた生き様が酷似。地方競馬界の阿部寛は、前走で今回一番の強敵・シーズザゴールドに惜敗しましたが、コーナーがややきつい川崎競馬場ということや、距離適性という部分でもシーズザゴールドに分があったと思います。今回は船橋競馬場ということでコーナーが緩く、追 い込み脚質のこの馬にはプラスになります。また、これまでのレースぶりを見る限りでは1800mがベスト。今回が転厩3戦目で、叩かれて調子を上げてくる本馬にはプラスの条件が揃っています。調整も外厩で乗り込稀ており力を出せる仕上がりです。本家・阿部寛とタイトルW受賞となるように、まずは地方競馬界の阿部寛が決めたいところです。

 対抗は本命のライバル○(14)シーズザゴールドです。本馬は2010年の羽田盃(SI)の勝ち馬で、能力の高さは疑いようもありません。一時期低迷していましたが、前走の報知オールスターカップ(SIII)でしぶとい脚を見せ見事3年ぶりの勝利を飾りました。本馬のセールスポイントは、どこからでも競馬が出来るところです。鞍上の戸崎騎手とも手が合うようで、テン乗りだった前走でピタリと折り合いが付いていました。メンバーを見る限りペースはそれ程度早くならナイかと思うので、早め早めの競馬から押し切り勝ちを狙ってくるでしょう。

 ▲は老いてなお進化を続ける(10)タマモスクワートです。デビュー以来一番の好調期に入っており、調子は勝った前走よりさらに上向きです。距離延長に不安がありますが、昨年このレースで5着しているように、ぎりぎりこなせる範囲でしょう。

 以下、スタミナ自慢の実績馬△(11)トーセンルーチェ、スピード自慢の(5)ナイキマドリードまで。

◎(3)アドマイヤシャトル
○(14)シーズザゴールド
▲(10)タマモスクワート
△(11)トーセンルーチェ
△(5)ナイキマドリード

買い目

【馬単】5点
(3)→(14)(10)(11)(5)
(14)→(3)

【3連単】6点
(3)(14)→(3)(14)→(10)(11)(5)

※出馬表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフェッショナルフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河にアル生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。顔は馬面。目下はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(1/30)「第62回川崎記念(JpnI)」(川崎)ハッシーの地方競馬セレクション(1/23)「第16回TCK女王盃(JpnIII)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(1/16)「第56回ニューイヤーカップ(SIII)」(浦和)

米・サンタアニタ競馬場で「Tokyo City Cup」が開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000002-kiba-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。