ハッシーの地方競馬セレクション(3/21)「第59回桜花賞(SI)」(浦和)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 20 3月 2013 at 6:12 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ ボクシングも競馬も油断しているとやられますね。先週船橋競馬場でおこなわれたダイオライト記念(JpnII)ですが、スタートから果敢に逃げたオースミイチバンが逃げ切って、兵庫チャンピオンシップ(JpnII)以来の重賞2勝目を挙げました。いや~絶妙な逃げでしたね。まずまずのスタートからじわじわと前へ行き、スーッと先頭に立つと、そこから今度はじわじわとペースを落とし、スタートして2ハロン通過してからの5ハロンは、69秒と超の付くスローペース。それからは12.4-11.9-11.9とペースを急激に上げ、後続に脚を使わせてしまう川島騎手の好騎乗。対照的に元日本バンダム級チャンピオンの岩佐亮祐ことハタノヴァンクール鞍上の四位騎手は、見事にその術中にハマって しまい、脚を使わされてクビ差届かず2着に敗れてしまいました。実力は1枚上の存在だっただけに、きっといつでも捕らえられると油断があったのでしょう。どんなに強いボクサーでも相手を格下だと思って油断してると、一発を食らうか判定負けしてしまいますよね。今回はまさにそんな感じの一戦でした。

 本来水曜日のメインレースを予想している当コラムですが、いよいよ今週から南関東クラシックが始まるということで、予定を変更して南関東牝馬クラシック第一冠・桜花賞(SI)を予想させていただきます。
今年最初のクラシックホースを目指し、笠松からの参戦2頭を含む11頭が出走します。桜の女王に輝くのはどの馬か。熱き女の闘いが繰り広げられます。

 今年の桜の女王に輝くのはこの馬!メキメキと実力を付け、澄んだ瞳が魅力的な剛力彩芽こと◎(7)カイカヨソウです。従来通り澄んだ瞳がキレイですね~。それに二人(?)とも優等生な感じが酷似です。そのお嬢様みたいな剛力彩芽ことカイカヨソウですが、これまで6戦5勝3着1回と出走馬の中で断然の実績を誇っています。唯一の敗戦も交流重賞の北海通り道2歳優駿(JpnIII)で、先着を許したのは中央馬2頭だけで、通り道営馬の中では最先着。この時シンガリ負けだったストーミングスターは、中央転厩後500万以下条件を勝ちOPクラスに上がり、5着だったジェネラルグランドも次走の全日本2歳優駿(JpnI)で中央馬相手に2着に入るなどレベルの高いレースでした。前走のユングフラウ 賞では、初の浦和競馬場、他馬より重い56Kgの斤量でありながら、5番手から徐々に押し上げていき、直線入り口では先頭に立つという危なげナイ走りを見せて勝利しました。ゴール前こそ物見をして2着馬に詰められましたが、それだけ余裕があったということ。今回は浦和を1度経験しているということと、斤量が全馬同じとプラスな面ばかりです。圧倒的な勝利で桜の女王になってもらいましょう。

 対抗は終いが確実にキレる○(4)ケンブリッジナイスです。前走こそ中央の芝に挑戦して15着と大敗しましたが、芝が合わなかった為参考外。注目すべきは前々走の東京2歳優駿牝馬のレースぶり。それまでは中団や後方からの競馬で良績を残してきましたが、前々走は好位4番手からの競馬で2着と結果を残しました。今回は浦和競馬場で直線が短い上に何が何でも行きたい馬は1頭しかおらず、あまりペースは速くならナイと予想されるだけに好位で競馬が出来たのは収穫。どんな位置からでも終いは確実に伸びてくる着実な走りに期待します。

 ▲は逃げたらしぶとい逃走女(10)デイジーギャルです。デイジーは~逃げると超しぶといし~、今回は何が何でも逃げたいやつがいナイから~、スタートからあげぽよでガンガン行けそうだし~…ギャル語風になってますかね(苦笑)? ここからはまじめに(笑)。デイジーギャルは逃げるとしぶとく、全4勝はすべて逃げ切り勝ちでのもの。今回は何が何でもハナを切りたい馬が他にはいナイので、単騎逃げが打てる今回は好戦必至です。

 △は前走先行馬が潰れる中6着に粘り、叩き2走目で調子が上がってきた(9)シーギリヤガール。

◎(7)カイカヨソウ
○(4)ケンブリッジナイス
▲(10)デイジーギャル
△(9)シーギリヤガール

買い目
【馬単】3点
(7)→(4)(10)(9)
【3連単】6点
(7)→(4)(10)(9)→(4)(10)(9)

おまけ

3月20日(水)「春分の日特別(A3B1選抜馬)」(浦和)

◎(2)アールセピアカラ−
○(11)ヴォルテックス
▲(8)ドリームストライド
△(10)ドラゴンキラリ

買い目
【馬単】5点
(2)⇔(11)(8)
(2)→(10)
【3連単】4点
(2)→(11)(8)→(11)(8)(10)

※出馬表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフェッショナルフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河に在る生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。顔は馬面。目下はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ今日のできごと話題のニュース外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(3/13)「第58回ダイオライト記念(JpnII)」(船橋)ハッシーの地方競馬セレクション(3/6)「第4回東京スプリング盃(SIII)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(2/27)「第59回エンプレス杯(JpnII)」(川崎)

福山競馬場の3騎手が南関東に移籍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130314-00000533-sanspo-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。