函館スプリントステークスの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 5 7月 2009 at 7:07 PM

いよいよ夏競馬本番,本日は重賞が2鞍行われますね。
まずは,福島のラジオNIKKEI賞。
荒れる印象のあるこのレースですが,
実際には,
1番人気が勝率20.00%,連対率20.00%,三着以内30.00%
2番人気が勝率20.00%,連対率30.00%,三着以内30.00%
と絶対視は出来ないものの,軸はこのあたりから選ぶのが賢明でしょう。
相手としては,
3番人気が勝率0%,連対率20.00%,三着以内30.00%
4・5番人気が勝率15.00%,連対率20.00%,三着以内30.00%
なので,本線は3・4・5番人気まででいいと思います。

紐として人気薄に流すとしても,6?9番人気まででいいでしょう。
オッズで考えると,
5.0?6.9倍と15.0?19.9倍が勝率20.00%,連対率40.00%,三着以内40.00%
なので,ここがポイントとなりそうです。
また,50.0倍以上は勝率0%,連対率2.40%,三着以内7.30%
ということで,大穴は狙わないほうがいいようです。
さて,今開催から札幌で行われる函館スプリントステークスです。
こちらは,函館と換わらないという意見もあるようですが,
今開催の流れを見ると,460kg以上500kg未満の成績がいいようです。
また,調教量が軽い馬が好走しているのが目立ちます。
そして,函館との大きな違いは,距離短縮馬が不振で,
人気薄の差しと追い込みが好走しています。
このあたりが,ポイントになると思います。
過去5年の結果では,1・2番人気から5・6番人気,
紐は4?13番人気に広く浅くというがよさそうです。
あとは,やはり夏は牝馬が強いですよね。
馬体重が気になりますが,過去傾向からの予想はこんな感じです。
◎?ウエスタンダンサー
○?グランプリエンゼル
▲?スピニングノアール
▲?モルトグランデ
△?エーシンエフダンス
△?メイショウトッパー
△?タニノマティーニ
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。