スパーキングレディーカップの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 15 7月 2009 at 7:07 PM

梅雨も開けて,快晴の水曜日,
いよいよスパーキングレディーカップですね。
このレース,堅い決着が多く,
中央場が強いのが特長ですが,細かく見てみると,
1・2・3番人気が強いと言いながら,
一人気の勝率17%,連対率が67%,三着以内が83%
二人気の勝率17%,連対率が33%,三着以内が67%
三人気の勝率50%,連対率が50%,三着以内が50%
四人気の勝率17%,連対率が33%,三着以内が50%
五人気の勝率0%,連対率が0%,三着以内が0%
六人気以下の勝率0%,連対率が2%,三着以内が6%
勝率では,三人気がトップ,
連対率と三着以内は一人気が,上回っています。
馬単や三連単ではこのあたりを考慮した方がよさそうです。

所属別では
浦和の勝率0%,連対率が0%,三着以内が0%
船橋の勝率5%,連対率が9%,三着以内が18%
大井の勝率0%,連対率が0%,三着以内が0%
川崎の勝率0%,連対率が0%,三着以内が7%
JRAの勝率21%,連対率が38%,三着以内が50%
他地区の勝率0%,連対率が6%,三着以内が6%
ですが,出走数は,浦和が1頭,船橋が22頭,大井が6頭,
そして川?が14頭,中央が24頭,その他が17頭ですから,
中央馬の強さは揺らがないものの,
船橋馬に大きな期待をかけるのは危険です。
馬齢では,
三歳の勝率7 %,連対率が14 %,三着以内が14 %
四歳の勝率11 %,連対率が26 %,三着以内が37 %
五歳の勝率0 %,連対率が0 %,三着以内が7 %
六歳の勝率6 %,連対率が6 %,三着以内が18 %
七歳以上の勝率29 %,連対率が57 %,三着以内が57 %
3・4・7歳馬で狙いはいいと思いますが,
今年の3歳はいまひとつピリッとしません。
4歳馬を頭に,5歳馬と7歳以上に流すのがいいような気がします。
脚質的には,ペースが速いレースだけに,
4角からの差しが決まる傾向なるようです。
その他では,過去5年の結果で言うと,
4・5・6・7枠,特に7枠に注目したいです。
そして,穴を狙うのなら,紐荒れの11人気が気になります。
前日オッズから考察すると,
◎?メイショウバトラー
○?シスターエレキング
▲?ラヴェリータ
▲?クィーンオブキネマ
△?マイネプレリュード
△?オグリオトメ
△?ヤマトマリオン
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。