サンタアニタトロフィーの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 22 7月 2009 at 8:07 PM

第7回 大井競馬 第4日 発走時刻 20:15 10R
第29回 サンタアニタトロフィー(SIII) オープン重賞
サラブレッド系 3歳以上 ハンデ ダ1,600m 11頭
数字で見ると,堅い印象がありますが,
過去5年の結果で,一番人気が優勝したのは2回で
連対馬で広げても3回だけ。
二番人気の連対が3回,3番人気は2回(優勝)となっていて
上位3頭での決着はなく,
1・2番人気共に馬券に絡んだのは2回で,
2・3番人気は1回だけです。
紐荒れのレースといって言いようで,
六番人気以下が馬券になったのは4回,
そのうち4番人気以下が2頭絡んだのが2回あります。

さて,過去6年の結果で考察すると,
人気別では,
1人気が,勝率33%,連対率67%,三着以内67%
2人気が,勝率17%,連対率67%,三着以内67%
3人気が,勝率33%,連対率33%,三着以内33%
4人気が,勝率0%,連対率0%,三着以内17%
5人気が,勝率0%,連対率17%,三着以内17%
6人気以下が,勝率2%,連対率2%,三着以内13%
1・2・3番人気から入るのはよさそうですが,
紐荒れを狙うのであれば,
4番人気から10番人気まで広く考えたいです。
騎手名では,
内田 博幸が,勝率20%
今野 忠成が,勝率25%
張田 京が,勝率50%
的場 文男が,33%
張田京が,6回騎乗で3回優勝ですからかなり信頼できそう。
今回,張田京?ニックバニヤン,今野忠成?コウエイノホシ,
的場文男?クレイアートビュンに騎乗しています
所属別では,
浦和が,6年間未出走
船橋が,勝率5%,連対率25%,三着以内35%
大井が,勝率10%,連対率13%,三着以内19%
川崎が,勝率0%,連対率0%,三着以内20%
勝率では,大井が若干良いですが,三着以内までで
考えるのなら船橋のアベレージが気になります。
今回の出走馬では,
大井所属は
?スナークファルコン
?ニックバニヤン
?グレイトセイヴィア
?ディアヤマト
?ロイヤルマコトクン
?アウスレーゼ
?ブルーホーク
?リンカーンスター
船橋所属が
?ロングウェーブ
?パフィオペディラム
?シーチャリオット
?マンオブパーサー
?ベルモントサンダー
?サウンドサンデー
川?の?コウエイノホシに今野忠成,
浦和の?クレイアートビュンには的場文男が
騎乗でこの辺りも気になります。
馬齢では
3歳が,未出走
4歳が,勝率27%,連対率45%,三着以内45%
5歳が,勝率7%,連対率14%,三着以内21%
6歳が,勝率4%,連対率12%,三着以内19%
7歳以上が,勝率4%,連対率8%,三着以内19%
で四歳馬が強いようですが,
世代的に今年の四歳馬と五歳馬ではどうでしょう。
七歳が二頭馬券になったこともありますし,
九歳が絡んだこともあるので,
実力馬であれば馬齢はあまり関係ないかもしれません。
4歳馬は,
?ニックバニヤン
?ロイヤルマコトクン
?ディアヤマト
5歳馬は,
?ロングウェーブ
?グレイトセイヴィア
?クレイアートビュン
以上から,前日オッズで考察すると,
本線は,?ロングウェーブ,?ニックバニヤン,
?ロイヤルマコトクン,?グレイトセイヴィアの4頭。
紐は,?パフィオペディラム,?コウエイノホシ,
?クレイアートビュン,?ディアヤマト,?ブルーホーク,
?マンオブパーサー,?ベルモントサンダーの7頭。
広く狙ってみたいと思います。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。