日本テレビ盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 23 9月 2009 at 12:09 AM

ここのところ,配当がパッとしない南関重賞。 今日は交流指定重賞の「日本テレビ盃」ですが, ここも堅い決着が多く,高配当は期待できそうにありません。 所属別でみると, 浦和の連対立0%,三着以内0%。 船橋の連対立26%,三着以内39%。 大井の連対立0%,三着以内0%。 川崎の連対立0%,三着以内0%。 JRAの連対立35%,三着以内53%。 他地区の連対立0%,三着以内0%。 JRAと船橋の一騎打ちといった様相ですが, 昨年のフリオーソのように,南関を代表する馬が今年はいないので, ほぼJRAの独壇場と言っていいでしょう。 人気別では 1人気の連対立83%,三着以内83%。 2人気の連対立50%,三着以内83%。 3人気の連対立50%,三着以内83%。 4人気の連対立17%,三着以内50%。 5人気の連対立0%,三着以内0%。 6人気以下の連対立0 %,三着以内0 %。 4番人気までで決着する堅いレースなのがよく分かります。 特に3番人気は,ここ5年間一度も三着以内を外していないので, ここを軸に三連単で勝負するのがいいと思われます。 馬齢では, 3歳の連対立50 %,三着以内50 %。 4歳の連対立36 %,三着以内45 %。 5歳の連対立18 %,三着以内24 %。 6歳の連対立15 %,三着以内31 %。 7歳以上の連対立8 %,三着以内17 %。 3歳と4歳中心の買い目がよさそうです。 そこで,予想はこんな感じです。 ◎? フェラーリピサ ○? ボンネビルレコード ▲? マコトスパルビエロ ▲? クレイアートビュン ▲? トップサバトン △? マルブツリード △? フサイチギガダイヤ △? トウホクビジン △? オグリオトメ 今年も4番人気まででいいと思うんですが, 期待を込めて広く拾ってみました。[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。