ハッシーの地方競馬セレクション(1/16)「第56回ニューイヤーカップ(SIII)」(浦和)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 29 5月 2013 at 12:25 AM

今夜の晩御飯は何にしようかと思っているのですが・・・。チャーハンは先日食べたばかりだし。私には晩御飯はけっこう重要事項です。栄養の配分をきちんと管理しないと脳がうまいぐあいに働かないからです。

若干簡単な内容のところに入ったおかげで、競馬の勉強がさくさくと終わりました。ページを読み進めていくとあれこれ新しいことが出て気合が入ってくるんですよ。競馬の学習に必要なのは素質よりも勉強すること自体をおもしろいことだと思えるかどうかなんだろうなと今一度思ったりしました。どのようなことであってもやる気が大事であると思いました。

さてさて、残されたものを完了させてしまおうと思います。少しお酒を飲むと体調がよくなります。身も心もリフレッシュして明日も今日以上に競馬の勉強に頑張ろうと思います。


写真拡大
提供:リアルライブ 先週は「第57回船橋記念(SIII)」が船橋競馬場でおこなわれました。本命に推した舘ひろしことナイキマドリードは、スタートが前走程ではなかったため、しばらく追っていたが無理をせず4番手あたりを追走。3コーナーからじわじわと押し上げていき、抜群の手応えで直線に入ると残り200mまで馬なりのまま。仕掛けられるとスッと反響し、あっという間に抜け出して、最後は鞍上が腰を上げる余裕が有る程の楽勝。さすが地方競馬界の舘ひろし。落ち着いたレースぶり、余裕の勝利とダンディーっぷりを見せつけてくれました。これを機に本家と共に再ブレイク間違いなし! ちなみに嵐を呼ぶ男に指名したエンドスターは、2番人気と人気な上に4着と嵐どころか雨さえ呼べなかったですね(苦笑)。なお、2着には▲に推したディープハントが入り馬単的中!!配当は12倍と安めではありましたが、馬単2点での的中なので良しとしてください。

 さて、今週は「第56回ニューイヤーカップ(SIII)」が浦和競馬場でおこなわれます。3、4コーナー中間からのスタートという特殊形態のコースで、南関東3歳クラシックに向けた重賞です。

 本命は馬っぷりが良くやんちゃな武井壮こと◎(10)アメイジアです。最近良くTVに出ている肉体派タレントの武井壮は、陸上の10種競技の元日本チャンピオンということだけあって、肉体は鍛え抜かれており、運動や筋肉の話になると暴走し、共演者を困らせてしまう一面を持っています。アメジストも馬っぷりが良く、スタートに限って気の悪さを出してしまう。そんなところが武井壮に似ています。ここは武井壮の勢いにあやかって初重賞制覇をしたいところです。本馬はスタートがポイントで、これまで出走したほぼすべてのレースで出遅れるかヨレるかの気の悪さを見せています。前走も気の悪さを出してしまい、スタート後外へ切れて落馬してしまいました。 しかしカラ馬の状態ではありましたが、出遅れた上に終始大外を回りながらも先頭でゴールする能力の高さを見せつけました。先行力がありコーナーリングも上手いので、小回りの浦和競馬場も望むところ。重賞2勝馬で今年の南関東クラシックの有力馬に挙げられているイン側ザパークと勝ち負けをしている能力が有るので、まともにスタートさえ切れれば初重賞制覇となるでしょう。

 対抗は唯一の重賞ウイナー○(5)ソルテです。前走の全日本2歳優駿(JpnI)では、スタート後すぐに他馬と2度接触し、4コーナーでも接触、最後の直線では前が塞がり進路を変更する不利がありながら2着以下とはあまり差が無い7着。たらればになってしまうが、スムーズな競馬が出来れば一層上位に来ていた可能性は高いと思います。前々走のハイセイコー記念(SII)で見せた3コーナーからの上がって行く脚や、直線抜け出す時の脚は素晴らしく、こちらも高い能力を持っています。飛びがやや大きめで、小回りという点に不安が有るため対抗としました。

 ▲は浦和大好き(4)ドリームゴーゴーです。浦和競馬場は2戦2勝と相性が良く、前走の新風特別では直線鞍上の手が動くことがなく馬なりのまま5馬身差の圧勝。力をつけているのもそうですが、コーナーリングが上手いので浦和が合っているのでしょう。もしくは浦和の街が好きなんですかね(笑)。先行力があり、内枠とこのコース形態の好走条件と一番合致するのが本馬です。でも、近年この重賞ではなぜか中から外枠ばかり勝利しているんですよね。今回もその傾向は続きそうです。

◎(10)アメイジア
○(5)ソルテ
▲(4)ドリームゴーゴー

買い目

【馬単】3点
(10)→(5)(4)
(5)→(10)

【3連単】4点
(10)(5)→(10)(5)(4)→(10)(5)(4)

※出馬表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフェッショナルフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河に有る生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。顔は馬面。現今はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(1/9)「第57回船橋記念(SIII)」(船橋)ハッシーの地方競馬セレクション(12/29)「第58回東京大賞典(GI)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(12/26)「年忘れ特別 C1(以下)」(浦和)関連ワード:競馬 地方競馬 ハッシー 武井壮 舘ひろし

ファストフレンドの仔、フォーティファイドが独走大差V/大井記念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000005-kiba-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。