ハッシーの地方競馬セレクション(1/9)「第57回船橋記念(SIII)」(船橋)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 日曜日 16 6月 2013 at 5:53 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ 新年明けましておめでとうございます。今年もハッシーの地方競馬セレクションを宜しくお願い致します。

 さて、まずは恒例の前回の回顧から。12月29日に大井競馬場でおこなわれた「第58回東京大賞典(GI)」。本命に推した絶対王者を目指す・内藤大助ことワンダーアキュートは、まずまずのスタートを切ると、今回最大のライバル・ローマンレジェンドをマークし、プレッシャーをかける。通り道中は後ろから終始ジャブを打ち続け、3コーナーからスパート。直線に入るとジャブ、ストレート、アッパーのラッシュでローマンをノックアウトする勢い。残り150mあたりで前に出るが、ここでローマンからボディにカウンターを食らい逆転KO。リズムを崩し巻き返すことが出来ず3着に敗れました。次走は挑戦者の立ち場として、また頂点を目指してもらイタイですね。

 今週はスピード自慢が集まるダート1000mの超電撃戦。「第57回船橋記念(SIII)」が船橋競馬場でおこなわれます。

 本命は紅白歌合戦に出場し、再ブレークを予感させる舘ひろしこと◎(12)ナイキマドリードです。近走はJpnIばかり使われていたこともありますが大敗が続いていました。前走のゴールドカップ(SIII)では、好スタートからポンとハナに立ち、通り道中は終始楽な手応えで4馬身差をつける逃げ切り勝ちでした。上がり3ハロンもメンバー中No,1の37秒6を使う圧倒的な強さ。追い切りは少しセーブ気味ではありましたが、それでもフットワークが良く、能力を出し切れることでしょう。これで再ブレークの準備が整いました。舘ひろしは紅白を、ナイキマドリードは船橋記念を機に再ブレークするでしょう。それと舘ひろしが紅白で「嵐を呼ぶ男」を歌いましたね。歌のタイトル通り2着、3着 は嵐のような結果になるかもしれませんよ(笑)。

 対抗は今回の条件がぴったりの○(7)キョウエイラシアスです。1000m戦8戦6勝2着2回の連対率100%。寒い時期の10月~3月までは11戦7勝2着3回の連対率90.9%。船橋競馬場は11戦7勝2着3回の連対率90.9%と驚異の数字を誇っています。前走ではスタートで遅れてしまい、通り道中は最後方からの競馬となりましたがそれでも脚を伸ばし2着。これまで逃げか好位で競馬をしてきた馬だけに、前回後方から競馬が出来たのは収穫です。休み明けを叩かれ状態は上向いています。

 ▲は叩き3戦目で狙い目(9)ディープハントです。近2走勝ち切れていませんが、それでもA3クラスで4着、A2クラスで3着とクラスが上がりながら着順も上がっており、状態が上向いてきているのがわかります。追い切りでもシャープな脚捌きで好時計をマークしており、叩き3戦目の今回が狙い目でしょう。1000m戦では崩れておらず、ここでも好レースが期待できます。

 以下、短距離戦では安定した走りを見せる熟女△(5)ギオンゴールド、目指せ嵐を呼ぶ男・(3)エンドスターまで。

◎(12)ナイキマドリード
○(7)キョウエイラシアス
▲(9)ディープハント
△(5)ギオンゴールド
△(3)エンドスター

買い目

【馬単】2点
(12)→(7)(9)

【3連単】6点
(12)→(7)(9)→(7)(9)(5)(3)

※出馬表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<名人フィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河にアル生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。顔は馬面。目下はフリーすべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
【ドラマティックレビュー:京都金銭杯】名手に導かれダノンシャークが重賞初V【中山金銭杯】 タッチミーノット直線豪快に伸び悲願の初重賞制覇ハッシーの地方競馬セレクション(12/29)「第58回東京大賞典(GI)」(大井)関連ワード:競馬 ハッシー 地方競馬 舘ひろし ゴールド

【宝塚記念】ゴールド復活へウチパク密着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130612-00000508-sanspo-horse

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。