ハッシーの地方競馬セレクション(6/26)「第36回帝王賞(JpnI)」(大井)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 火曜日 25 6月 2013 at 5:59 PM

今夜の晩御飯は何にしようかと思っているのですが・・・。チャーハンは先日食べたばかりだし。私には晩御飯はけっこう重要事項です。栄養の配分をきちんと管理しないと脳がうまいぐあいに働かないからです。

若干簡単な内容のところに入ったおかげで、競馬の勉強がさくさくと終わりました。ページを読み進めていくとあれこれ新しいことが出て気合が入ってくるんですよ。競馬の学習に必要なのは素質よりも勉強すること自体をおもしろいことだと思えるかどうかなんだろうなと今一度思ったりしました。どのようなことであってもやる気が大事であると思いました。

さてさて、残されたものを完了させてしまおうと思います。少しお酒を飲むと体調がよくなります。身も心もリフレッシュして明日も今日以上に競馬の勉強に頑張ろうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ ダディ良いところ見せれず…。先週船橋競馬場でおこなわれた京成盃グランドマイラーズ。本命に推したビッグダディことピエールタイガーですが、まずまずのスタートを切ると鞍上の真島騎手が出ムチを2発入れ2番手の位置取り。通り道中は口を割っての追走で、折り合いがつかず苦しい展開。3コーナーで手が動き始め直線入り口では脚が上がってしまい8着。ハイペースではあったものの、逃げ馬が勝ち、3番手を追走した馬が2着に残ったことを考えると、やはり折り合いがつかなかったことが敗因と思われます。出ムチを入れ られてダディ熱くなっちゃいましたかね!? 折り合いさえつけば実力はこんなもんじゃナイだけに、次走巻き返しに期待しましょう。

 さて、今週は大井競馬場で「第36回帝王賞(JpnI)」がおこなわれます。中央競馬は宝塚記念が上半期の総決算でアルならば、地方競馬は帝王賞が上半期の総決算。今年は地方馬にGI3勝のスーニはいるものの、フリオーソのような絶対的大将格がおらず、その代わり中央所属馬のGI馬が6頭参戦と例年になくハイレベル。上半期のダート王を懸けた大一番。激しく熱い夜になりそうです!

 上半期ダート王に輝くのはこの馬です。じわじわと実力をつけていった市村正親こと◎ニホンピロアワーズです。本馬はこれまで24戦していますが、複勝圏を外したのはわずかに3回。なんと21戦も3着以内に入っている実力の持ち主。しかし、注目され始めたのは初GI勝ちとなった昨年のJCダートからで、それまでは条件戦から地通り道に勝ち上がり、OPクラスに上がってからもいわゆる王通り道路線を進まずにきたことがその要因です。市村正親は劇団四季へ入団し、そこで超一流の役者となりましたが、舞台俳優だった為全国的な名声はTV俳優に比べてそこまでではありませんでした。しかし、元々超一流の演技力を持っているので、ドラマに出演するやいなや抜群の演技力を披露し、一躍TV俳優として全国区になりました。そんなところが市村正親と本馬は似ていますね。GI勝利後の前々走アンタレスSでは、元々使って良くなっていくタイプの馬が、休み明けでしかも初の斤量59kgと決して良い条件ではなかったにも関わらず0秒1差の2着。ましてや負けた相手が重賞2連勝中で、後にかしわ記念(JpnI)を勝つホッコータルマエですから改めて本格化した証を見せてくれました。今回は57kgと斤量が軽くなる上に叩き3走目。追い切りでも抜群の動きを見せており、デキに関しては今年1番に見えます。ここは最高の美技を披露し、ギャラリーからスタンディングオベーションをしてもらいましょう。

 対抗はこちらもダートでは1度しか複勝圏を外したことがナイ○ローマンレジェンド。前走は3着に敗れたものの、5か月の休み明けの上JpnI。ましてや適性距離とは言えナイ1600mとくれば悲観する必要はありません。今回は初JpnI制覇となった大井の2000m戦と条件が好転し、一度使われて状態は格段に上がっています。鞍上は大一番に強い岩田騎手とくれば好勝負必至です。

 ▲は大井が得意ハタノヴァンクール。本馬は深い力のいるダートに適性があり、中央のダートでは7戦して3回複勝圏を外しているのに対し、地方のダートでは4戦して2勝2着2回のパーフェクト連対。今回の舞台では昨年暮れの東京大賞典でローマンレジェンドと半馬身差の接戦を演じているだけに力は拮抗しています。仕掛けどころ一つでアッと言わせることが出来る存在です。

 以下、勝ちみに遅いがハマれば恐いワンダーアキュート、連勝でJpnIを制し今がまさに充実期のホッコータルマエまで。

◎(11)ニホンピロアワーズ
○(6)ローマンレジェンド
▲(2)ハタノヴァンクール
△(3)ワンダーアキュート
△(8)ホッコータルマエ

買い目
【馬単】6点
(11)⇔(6)(2)(3)
【3連単】6点
(11)→(6)(2)→(6)(2)(3)(8)

※出馬表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<名人フィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河にアル生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、 数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。現下はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(6/19)「第16回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋)ハッシーの地方競馬セレクション(6/12)「第49回関東オークス(JpnII)」(川崎)ハッシーの地方競馬セレクション(6/5)「第59回東京ダービー(SI)」(大井)関連ワード:競馬 帝王 ハッシー 地方競馬 ダート

三浦大知、新作「GO FOR IT」ミュージックビデオ解禁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000545-bark-musi

南関東4競馬場 実践攻略法 (南関東競馬)正攻法の投資馬券で月30万円を確実に儲ける地方競馬専門予想「ジャッカル」 THE PC競馬 南関4競馬投資 南関4競馬場の歩き方


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。