【ドラマティックレビュー:ユニコーンS】B.ウォーリア、JDD有力候補に名乗り

Posted under 中央競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 3 7月 2013 at 12:06 AM

今夜の晩御飯は何にしようかと思っているのですが・・・。チャーハンは先日食べたばかりだし。私には晩御飯はけっこう重要事項です。栄養の配分をきちんと管理しないと脳がうまいぐあいに働かないからです。

若干簡単な内容のところに入ったおかげで、競馬の勉強がさくさくと終わりました。ページを読み進めていくとあれこれ新しいことが出て気合が入ってくるんですよ。競馬の学習に必要なのは素質よりも勉強すること自体をおもしろいことだと思えるかどうかなんだろうなと今一度思ったりしました。どのようなことであってもやる気が大事であると思いました。

さてさて、残されたものを完了させてしまおうと思います。少しお酒を飲むと体調がよくなります。身も心もリフレッシュして明日も今日以上に競馬の勉強に頑張ろうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ 7月10日に大井競馬場で行われる3歳ダート王決定戦、ジャパンダートダービーの前哨戦とも言えるユニコーンS。制したのは折り合いをつけながら中団待機、ラスト1ハロンで一気に抜け出したベストウォーリア。鞍上の戸崎騎手はJRA移籍後初の重賞勝ち。今後はジャパンダートダービーか、それとも東京2勝、中京コースで2着と左回りの相性の良さも見せているだけにレパードSか。大井を知り尽くした戸崎騎手とコンビ続投で、ジャパンダートダービーを選択したとしたら間違いなく有力候補だろう。勢いに乗った人馬がもう一丁ということもありそうだ。

 2着は前走、圧巻の美技を見せたサウンドリアーナ。通路中行きたがるそぶりを見せ、少し折り合いに苦労するところもあったが、今回も怒濤の追い込み。負けたのは位置取りの差だけという競馬。さらに距離が伸びると厳しいかもしれ無いが、他馬とは異なる脚色を見せたこの馬もジャパンダートダービーで見たい1頭だ。

 別路線組で面白いのは昇竜Sの勝ち馬クリソライト。5月末に陣営が内田騎手とのコンビで参戦を明言。戸崎騎手と同じく大井の競馬熟知した鞍上にデビュー以来、連対率100%の安定した馬。また、ジャパンダートダービーは初ダートの馬や条件戦からの馬が好走することも。条件戦組はもしかしたら今後のレースに出てくる可能性がアルかもしれ無いので、もしもに備えて3歳馬ダート馬の走りはチェックしておきたいところだ。

〈プロフェッショナルフィール〉近藤雄亮:キャリア3年目の若手放送作家。売れっ子作家では無いため安定した生活をするには競馬の成績がカギ。昨年度のおこづかい馬券の成績は回収率137%、プラス収支をキープ。Twitterのアカウントは「@minoru1202」。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
【ドラマティックレビュー:エプソムC】東京1800mクリアで秋天も視野! 秋のクラレントに期待【ドラマティックレビュー:日本ダービー】皐月賞をパスした勇気アル決断とユタカの神がかった手綱さばき【ドラマティックレビュー:平安S】帝王賞へ向けアワーズ完勝、ヴァンクールは5着関連ワード:ダート ユニコーンS ユニコーン ダービー パンダ

出走、着順表示も本気で…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000011-asahi-spo

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。