ハッシーの地方競馬セレクション(7/10)「第15回ジャパンダートダービー(JpnI)」(大井)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 火曜日 9 7月 2013 at 6:27 PM

友人などに競馬の勉強のはなしをしているとなぜ競馬の勉強なんてはじめたの、なんていわれます。確かに、大抵興味がないことなんでしょうか。通常、競馬の勉強なんかをしようとはしないですよね。何でといわれるとわからないのですが趣味のようなものですから。

いつもは自宅で競馬の勉強をしています。本日はたまには別のところでと考えて駅前のカフェで競馬の勉強をしていました。思っていたよりも勉強しやすいところで、競馬の学習をするのには、いいスポットなんです。外出することによって適度なエクササイズにもなりますから、健康面にもいいですね。頭の回転もずいぶんよくなります。

それでは、後は残っていることを済ませてしまおうかと思います。お風呂の後にマッサージすると体調がよくなります。心も体もリフレッシュして明日はまた競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


写真拡大
提供:リアルライブ 女王の座は私のものだ~! 先週川崎競馬場でおこなわれた「スパーキング女性カップ」。本命に推した篠原涼子ことメーデイアは、まずまずのスタートを切るとスッと2番手の位置を取ると、終始2番手をキープして最後の直線へ。直線半ばで逃げたサマリーズを交わし優勝。余力十分の勝利でここは完勝といったところ。ライバルの愛川ゆず季ことレッドクラウディアは、クイーン賞の時の良かった状態までいってい無いようで3着。もう一頭のライバル沢尻エリカことクラーベセクレタは、今回は完璧に走る気がなかったようで最下位の13着に敗れました。最近ますます本家エリカ様に似てきたクラーベセクレタです。いろいろな意味で今後も目が離せ無いライバル三頭ですね。

 さて、今週は各地のダービー馬が終結し、中央の強豪馬たちと3歳ダート王を争う「第15回ジャパンダートダービー(JpnI)」が大井競馬場でおこなわれます。各地の激戦を制してダービー馬となった地方代表馬や東京ダービー好走馬と、中央3歳ダート路線トップクラスが激突する大一番に注目です!

 激戦を制し3歳ダート王になるのはこの馬! 有吉弘行こと◎クリソライトです。猿岩石として一世を風靡した有吉弘行ですが、ブームが去るとパタリとメディアに現れることがなくなりました。しかし、メディアに出れなかった充電期間が功を奏し、今ではレギュラー番組を多数持つ売れっ子となりました。クリソライトはデビュー戦で2着に敗れ、2戦目で勝ち上がりましたがその後は4戦連続で2着。放牧に出され復帰してからはこれまで勝ち切れなかったのがウソのような連勝を飾り、一躍ジャパンダートダービーの有力候補にのし上がりました。有吉弘行とクリソライトは放牧(充電)を機に本格化したところが似ています。クリソライトはこれまで8戦していますが、連対を外したことがありません。8戦の中身も様々で、良、稍重、重、不良とすべての馬場条件をこなしている上に、先行して良し、追い込んで良しと脚質にも幅があります。中京、阪神、東京、京都、中山と競馬場問わず、どんな条件でも好走出来る対応力を持っています。今回舞台が大井競馬場に変わり、初のナイターとなりますが、対応力の高さで全く質疑に行わ無いでしょう。前走は好メンバーの揃った一戦で、後方からじわじわとポジションを上げていき、最後は粘るエーシンゴールドを競り落として優勝。3着馬は0秒8差引き離し能力の高さを見せつけました。能力、対応力の高さで勝ち負け必死です。

 対抗は○エーシンゴールド。前々走の昇竜Sではデビュー4戦目とキャリアが浅いにも関わらず勝ち馬のクリソライトと肉迫。こちらも3着馬を0秒7差引き離しての2着と能力の高さを見せつけました。その後古馬との一戦で2着馬に0秒2差をつける完勝と、キャリアを積むにつれてその力を開花させてきました。大型馬でパワフルな本馬ですから力のいる大井の馬場でも苦に行わ無いでしょう。

 ▲は東京ダービーの雪辱を誓うアウトジェネラル。前走スタートで躓いた上に内枠だったことで揉稀る競馬となり、リズムを崩して能力を出し切れませんでした。今回は外枠を引いたので万が一スタートを失敗しても包稀ることがなく、自分のリズムで走ることが出来れば羽田盃のような美技を発揮することが出来るでしょう。

 以下、大井で4着以下が無い東京ダービー馬・イン面ザパーク、ユニコーンSの勝ち方が鮮やかだったベストウォーリアまで。

◎(5)クリソライト
○(10)エーシンゴールド
▲(15)アウトジェネラル
△(9)イン面ザパーク
△(13)ベストウォーリア

買い目
[馬単]4点
(5)→(10)(15)(9)(13)
[3連単]6点
(5)→(10)(15)→(10)(15)(9)(13)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<名人フィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海通路へ渡る。浦河に在る生産牧場を経て、在京スポーツ社に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。現下はフリー。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(7/3)「第17回スパーキング女性カップ(JpnIII)」(川崎)ハッシーの地方競馬セレクション(6/26)「第36回帝王賞(JpnI)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(6/19)「第16回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋)関連ワード:ダービー 競馬 ダート パンダ ハッシー

チャーリーブレイヴ、ジャパンダートダービー厩舎情報/美浦トレセンニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130704-00000002-kiba-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。