ハッシーの地方競馬セレクション(8/7)「夕刊フジ杯(B2B3)」(船橋)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 火曜日 6 8月 2013 at 5:56 PM

友人などに競馬の勉強のはなしをしているとなぜ競馬の勉強なんてはじめたの、なんていわれます。確かに、大抵興味がないことなんでしょうか。通常、競馬の勉強なんかをしようとはしないですよね。何でといわれるとわからないのですが趣味のようなものですから。

いつもは自宅で競馬の勉強をしています。本日はたまには別のところでと考えて駅前のカフェで競馬の勉強をしていました。思っていたよりも勉強しやすいところで、競馬の学習をするのには、いいスポットなんです。外出することによって適度なエクササイズにもなりますから、健康面にもいいですね。頭の回転もずいぶんよくなります。

それでは、後は残っていることを済ませてしまおうかと思います。お風呂の後にマッサージすると体調がよくなります。心も体もリフレッシュして明日はまた競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ どうした錦戸! 先週大井競馬場で「サンタアニタトロフィー(SIII)」がおこなわれました。本命に推した錦戸亮ことプーラヴィーダは、まずまずのスタートを切ると中団よりやや後方の位置取り。勝負所でペースが上がった時に押しても引いても反響せず。後はずるずると下がっていき15着に敗れました。スタート直前にイレ込んで競馬をしなかった為の結果で、実力はこんなものではありません。一度使われてガス抜きが出来たでしょうから次走はやってくれるでしょう。

 さて、今週は船橋競馬場で「夕刊フジ杯(B2B3)」がおこなわれます。1000mの電撃戦で、前走連対馬が一頭という実力伯仲混戦必至の難解な一戦です。

 そんな難解な一戦の本命はこの馬。今が旬のキンタロー。ことグランドシャープです。前走こそハイペースで粘り切れず6着に敗れましたが、それでも勝ち馬から0秒4差と粘っており、ペース次第ではB1クラスでも十分勝ち負け出来る力を持っています。4走前から前々走まで生涯初の3戦連続連対と今がピークで、目下TVに引っ張りだこのキンタロー。と似ています。今回は前走に比べ前で競馬をしたい馬が少なく、この馬のペースで競馬が出来そうなのと調子の良さも手伝って、ここは勝利をフライングゲットです!

 対抗はスマートボーロ。前走はペースを考えると良い位置取りでしたが、追い込み切れず5着に敗れました。しかし、今回出走馬の中で前走唯一先着を許したベルモントエアロは、今回負担重量が4kg増の57kgと厳しい条件となり、前走くらい末脚が切れ無いと見ていますので今回は本馬に分が有るでしょう。船橋は連対率5割と南関東では更にも得意としている競馬場で、鞍上も2度目の騎乗とくれば前進間違いなし。

 ▲は馬場が渋ると浮上するオベロンホワイト。レース当日は晴予報ですが、前日は雨予報。しかも夕立が降る今の時期、雨の影響が残るようだと重馬場成績2戦2勝と得意としている本馬が浮上してきます。まだ3歳馬で成長も見込めますので一発に期待です。

 以下、A3クラスで好走歴の有るギガワットまで。

◎(9)グランドシャープ
○(1)スマートボーロ
▲(2)オベロンホワイト
△(6)ギガワット

買い目
[馬単]3点
(9)→(1)(2)(6)
[3連単]6点
(9)→(1)(2)(6)→(1)(2)(6)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフェッショナルフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海通り道へ渡る。浦河に有る生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(7/31)「第34回サンタアニタトロフィー(SIII)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(7/24)「’13スパーキングサマーチャレンジ(スパA2下)」(川崎)ハッシーの地方競馬セレクション(7/17)「犬吠埼特別(A3以下)」(船橋)関連ワード:競馬 夕刊フジ ハッシー 地方競馬 ギガ

セイントメモリーがまたまた逃げ切り4連勝、マイル重賞V2/サンタアニタT・大井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000004-kiba-horse

南関東4競馬場 実践攻略法 (南関東競馬)正攻法の投資馬券で月30万円を確実に儲ける地方競馬専門予想「ジャッカル」 THE PC競馬 南関4競馬投資 南関4競馬場の歩き方


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。