【川崎競馬】的場文が6500勝達成

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 金曜日 23 8月 2013 at 6:53 PM

友人などに競馬の勉強のはなしをしているとなぜ競馬の勉強なんてはじめたの、なんていわれます。確かに、大抵興味がないことなんでしょうか。通常、競馬の勉強なんかをしようとはしないですよね。何でといわれるとわからないのですが趣味のようなものですから。

いつもは自宅で競馬の勉強をしています。本日はたまには別のところでと考えて駅前のカフェで競馬の勉強をしていました。思っていたよりも勉強しやすいところで、競馬の学習をするのには、いいスポットなんです。外出することによって適度なエクササイズにもなりますから、健康面にもいいですね。頭の回転もずいぶんよくなります。

それでは、後は残っていることを済ませてしまおうかと思います。お風呂の後にマッサージすると体調がよくなります。心も体もリフレッシュして明日はまた競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

 大井の帝王がまたひとつ金円字塔をうち立てた。23日の川崎競馬4Rでトーホウドラクロワが勝ち、騎乗した的場文男騎手(56)=大井・東京都騎手会=が、佐々木竹見元騎手(7151勝)に次ぐ史上2人目の地方競馬通算6500勝を達成した。1973年10月16日の初騎乗から35000戦目での偉業となった。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ関連ワード:競馬 地方競馬 東京都 帝王

韓日の競馬交流レース 9月1日にソウル競馬公園で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000021-yonh-kr

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。