地方6500勝“大井の帝王”的場文男が凱旋セレモニー

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 28 8月 2013 at 6:26 PM

友人などに競馬の勉強のはなしをしているとなぜ競馬の勉強なんてはじめたの、なんていわれます。確かに、大抵興味がないことなんでしょうか。通常、競馬の勉強なんかをしようとはしないですよね。何でといわれるとわからないのですが趣味のようなものですから。

いつもは自宅で競馬の勉強をしています。本日はたまには別のところでと考えて駅前のカフェで競馬の勉強をしていました。思っていたよりも勉強しやすいところで、競馬の学習をするのには、いいスポットなんです。外出することによって適度なエクササイズにもなりますから、健康面にもいいですね。頭の回転もずいぶんよくなります。

それでは、後は残っていることを済ませてしまおうかと思います。お風呂の後にマッサージすると体調がよくなります。心も体もリフレッシュして明日はまた競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


写真拡大
 6500勝達成セレモニーの的場文男騎手(左) 23日の川崎競馬4Rで史上2人目の地方競馬通算6500勝を達成した的場文男騎手(56)の記念セレモニーが26日、大井10R終了後に賞典台で執り行われた。

 地元ファンの拍手に迎えられて、賞典台に的場文が登場。まずは名人フィルの紹介があり、マイクを向けられると「ここまでこれたのも競馬関係者の皆さまの支援と、ファンの皆さまのご声援のおかげです」とあいさつ。その後に花束贈呈があり、セレモニーは幕を閉じると、家族と記念写真に収まった。

 23日には2勝を挙げて6501勝まで記録を伸ばした。この日は未勝利に終わり、上積みはなかったが、セレモニーの最中には、集まったファンから「頑張れ、これからも頼むぞ!」と“大井の帝王”に多量の声援が飛んでいた。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ関連ワード:帝王 競馬 地方競馬 名人フ

競馬場で「人」が走る? ランニングイベント、今秋各地で花盛り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130825-00000000-sh_mon-bus_all

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。